男性看護師が活躍できる場所

看護師は女性の職場というイメージはまだ強いですが、男性の看護師を採用する病院が増えてきているそうです。まだ全体の5パーセント程度と男女の割合をみると男性が圧倒的に少ないのですが、男性のみに注目すると、看護師を目指して勉強を行う男性が、増加傾向にあると言われています。


●男性看護師のメリット●

男性看護師を採用する最大のメリットは、力の違いと言われています。看護の仕事はやはり力を使うものが多いのですが、女性だと限界があります。そこで期待されるのが、男性の力ということなのだそうです。(おすすめの記事>>>>>女だらけの社会だから)特に高齢化がすすみ、男性でも自分の力で歩くことが困難な患者さんなどは女性だけで持ち上げることはやはり難しいと言えます。そのような面でも男性のナースを採用する病院は増えているそうです。


●男性だからわかることも●

看護の現場では女性ならではの細やかな気配りというものも必要ですが、やはり男性のことは男性にしかわからないこともあります。そのような場面でも、男性がその場にいることでより患者さんの気持ちに近づいた看護が可能となるのです。また入浴や着替えの介助を必要とする患者さんの場合、同性が介助をすることで精神的な負担が軽減することものぞめるそうです。