看護師が産後に復帰するときに気を付けること

看護師の離職率の問題などが取り上げられていますが、多く話題にあがるのが、産後の職場復帰のことだといわれています。病棟などでは夜勤もありますから、どのように復帰を考えるのか、家族でどのように家事を行うかなども考えなくてはいけません。


●復帰設定は余裕をもって●

育児は思っている以上に睡眠時間が取れず、体力も落ちてしまいます。そのため、看護師として産後も復帰したいと思っていても、家族や同じ職場の他の看護師の協力も得られないと、とても続けられるものではないと考えられていると言われています。(おすすめの記事>>>>>やっぱり安定感)そのためにも、今、働いている病院で産後に復帰しているナースはどのくらいいるのかなどを調べてみましょう。先輩ママがいれば、相談などもできますし、どのように病院や周りが対処しているかを知ることができます。


●おおきな病院なら院内保育ができることも●

病院内に保育園を併設している大学病院もあります。このような病院はまだ少ないそうですが、院内で預けることができるのなら、毎日の送迎も少し楽ですし、すぐ傍に赤ちゃんがいるので安心して仕事に向かうこともできます。院内保育ができなくても、病院や自宅のそばに保育園があることを確認しておくといいでしょう。