退職が増える時期=良質な求人も増える

医療機関での勤務経験を何年も積んでいらっしゃる方でしたら、スタッフの退職が集中する時期も把握していらっしゃるでしょう。やはり秋~春は、そういった傾向にありますよね。その中でも特に年始から年度末にかけて病院では、「この人も退職するの?」と、意外な人まで辞めると知って、吃驚される方も少なくない様ですね。辞めていく人があまりにも多い事から、今後ここはどうなってしまうのだろうと不安を覚える医療関係者は沢山いるでしょう


●看護師求人が増える時期●

そもそもどうして秋~春にかけて辞めていってしまう人が多いのかと言いますと、研修や委員会のスケジュールを年度ごとに立てている医療機関では、年度の半端な時期での退職が厳しい所も多い様です。(おすすめの記事>>>>>看護roo!(カンゴルー)

また、日本のサイクルは基本的に4月始めで3月で終了となっている為、ひとまず年度初めから年度末までは最低限働いて、年度が切り替わるのをきっかけに転職して新たな生活を歩みたい、という考えを持った方が多くいます。進級、或いは進学という様に、ご自分のお子さんの節目の時期に、ご自身も職場を替える事を検討している方も少なくありません。

退職が増える時期、それに伴い病院でも人手不足が深刻になる時期でもありますから、当然求人情報も豊富にあります。そして、その時期を狙って、優良な求人を探す方も沢山いらっしゃいます。

退職届を提出出来る時期は、医療機関や企業によって定められている規定により異なりますが、そもそも前以て口頭で退職の意志を伝えていれば、病院側は「退職者は年度末までに何名残っているか」「どれだけの予備軍がいるか」といった事をキチンと把握出来ているのです。なので早い段階で看護師の求人を出し、人手不足になってしまわない様、出来る限り優秀な人材を集める為に医療機関側は動いています。


●売り手市場極まれり●

そういった事から、看護師が数多く退職を決め、11月~3月の転職活動を行う時期では、他の時期だと簡単に見掛ける事が無い求人が発見できるケースが多々あり、非常に穴場な期間だと言えるのです。この時期であれば通常は看護師転職サイトから掲載の依頼があっても利用する事の無い、知名度が高い、あるいは人気の高い病院であっても、看護師転職サイト上で半月程度の短い期間、求人情報を載せる事もあります。もちろんそういった病院の求人であれば、半月なんて期間を待たずに、かなり早い内に募集枠が埋まる様です。

何れにせよ医療機関は何処でも年度初めの時期にスタッフを確保して体制を調えておきたいという事を考えていますので、求人出す際には条件を良くし、他の医療機関の方が良いだろうと思われてしまわない様、スタッフを持って行かれない為の対策も取っています。

看護師の転職は、「タイミング」が重視されるという事が分かったと思いますので、もしご自分が勤務なさっている医療機関が肌に合わなければ、秋から春にかけて転職活動をしてみると良いでしょう。